消費者金融会社に電話こないで審査可能?

消費者金融会社に電話こないで審査可能?

消費者金融会社に電話こないで審査可能?

 

消費者金融で融資を受ける場合は、融資の申し込みをした後、審査を受け、それに通る事が出来ると契約して融資となります。

 

比較的他の金融機関に比べると審査のスピードは速く、中には即日融資と言う事を宣伝文句にしている金融機関もあります。

 

サービスは各社で違っていますが、総量規制の対象となるため収入がある人が融資対象者となります。

 

 

審査は自分に関する事を申告しますが、その最終段階として在籍確認が行われるのが一般的です。

 

従来行われてきたのが職場への電話で、担当者の個人名でかかってきます。

 

消費者金融は貸金業法によって管理されていますが、

 

この法律出は契約者以外の第三者に契約の事実を知らせてはならないという取り決めがあるため、

 

金融機関名を名乗って電話をしてくる事はまず有りません。

 

ただ、在籍確認は絶対に電話を職場の方に掛けて本人がその職場で働いている事を確認しなければならないという風に決まっているわけではない為、

 

消費者金融の中にはこうした職場へ電話をして在籍確認をしないところも存在しています。

 

現在、電話をせずに在籍確認する方法として利用されているのが在籍確認書類を送る方法です。

 

融資希望者の働いている職場の社員証や健康保険証、給与証明やその他の証明書等、

 

その人がその職場で働いている事を証明する事が出来る書類があり、その書類を確認する事が出来れば在籍証明とみなされる場合があります。

 

また書類は直接窓口に持って行く必要はなく、FAXで送ったり、携帯電話やスマートフォンのカメラで撮影して

 

メール等で送信するだけでも良いシステムとなっている金融機関も有ります。

 

スマートフォンの場合は専用のアプリを利用して融資の申し込み等を行う為、アプリを起動して手続を行います。

 

本物の書類を送らずに画像を送るだけで良いのですが、この画像のピントが合っていない場合は送り直しが必要です。

 

特に文字や文章の全体が鮮明に見えないという場合は本人確認書類としては不備と判断される為、再撮影して送り直しとなります。

 

一般的に消費者金融では融資限度額が何百万円と高額に設定されている場合も有ります。

 

在籍確認書類を送れば良いという場合は少額融資の場合に限っており、50万円から100万円を超える借入の場合は書類ではなく電話で在籍確認が行われます。

 

また、全ての金融機関で会社に電話がかかって来ない状態で審査が可能となっているわけではなく、一部の金融機関のみがこのシステムを採用しています。

 

消費者金融は何社利用しても良い事になっていますが、以前利用した会社が電話を掛けずに在籍確認する会社だったとしても、次に利用する所も同様のシステムを採用しているわけではありません。

 

予めどこが書類提出でも在籍確認が出来るかという事を調べておきます。

 

また、消費者金融自体は現在在籍確認書類の提出のみで在籍確認を終了する事が出来るのは、職場に対して融資を受けようとしている事がばれてしまう以外のメリットもあります。

 

それが職場が休みの場合でもその日のうちに審査を終了させて融資を受ける事が出来るという事です。

 

即日融資が可能と言う事を宣伝文句としている金融機関は多くありますが、在籍確認が出来なければ審査を終了させる事が出来ないため、職場が休みの日は職場への電話が出来ない為に確認する事が出来ず、審査がその時点で止まってしまいます。

 

また、金融機関によっては職場が休みの場合は最低融資枠までの融資と言う事になり、

 

後日職場に在籍確認をする事が出来れば通常の枠まで引き上げて貰う事が出来る所もありますが、全ての金融機関がそういったシステムとなっているわけではありません。

 

在籍確認を書類提出で終了する事が出来るシステムを採用している場合は、職場が休みかどうかという事を気にする事無く融資を申し込む事が出来るというメリットがあります。

 

だから、土日は勿論の事、平日休みの職場の場合も即日融資が可能となります。

 

急に融資を受けたいという場合も曜日を気にする事無く融資を受ける事が出来るという点も、電話での在籍確認ではなく書類による確認で良いという事のメリットです。

 

ただ、在籍確認書類を提出して審査を終了させる場合は、提出する書類に不備があってはいけません。

 

即日融資をして貰おうと思っている場合でも、書類の画像が不鮮明によって再提出となるとそれだけ在籍確認に時間を要する事になってしまう為、即日融資が出来なくなる場合があります。

 

在籍確認書類の提出は会社に電話が来ないでも審査をする事が出来る方法とはなっていますが、確実に即日融資が出来る方法とは限りません。

 

その日のうちに融資をどうしても受けたい場合は、審査に要する時間の長さ等を考慮して申込みを午前中に終了させ、在籍確認の為に

 

提出する書類には不備が無いように撮影した画像を確認し、

 

不鮮明な所等が無いかを予め調べてからその画像を金融機関側に送信します。

 

 

【参考記事】
→ プロミスカードローンの在籍確認はオペレーター相談で職場連絡なしで可能!?

 

キャッシング 消費者金融から電話が職場にかかってきたとき

 

キャッシングサービスに申し込むと、どんな消費者金融であっても審査をします。

 

サービスの利用にふさわしい人間であるかをチェックします。チェック項目は複数あり、申込者本人のお金の流れのチェックや勤め先への在籍チェックなどが行われます。

 

お金の流れのチェックは主に借金歴や滞納歴などを確認すると共に、ほかの消費者金融からお金を借りていないかの確認をします。

 

普通に暮らしている人であれば、借金や滞納の心配はないでしょうか。

 

また、ほかの消費者金融からお金を借りることもあまりないので、このチェックはあまり気にする必要はありません。

 

 

問題は在籍確認のチェックです。サラリーマンであれば職場連絡が行われ、本当にそこで働いているのかを確認します。

 

職場に連絡するということで、周囲の人間にキャッシングサービスの利用が知られてしまうのではないかと心配する人が結構います。

 

たしかに自分以外の人が出てキャッシングサービスの利用の電話だと知られてしまうと、とても大変です。職場での立場に影響があったり、減給されたりする可能性があります。

 

 

しかし、その心配は全く必要ありません。その理由は消費者金融からの電話は最低限のことしか確認しません。

 

名乗ることもないですし、たとえ尋ねられたとしても友人や知り合いであると答えます。

 

また確認の電話は3分程度で終わるので職場の人間に知られてしまう可能性はほとんどありません。質問も最低限で申込者が、働いているか確認するだけです。

 

なお、申込者本人が電話がかかってきたときに、その場所にいる必要はありません。外出していても全く問題ありません。

 

第三が電話に出てくれるだけで、それだけで終了です。

 

在籍確認の電話は審査の最後に行われるため、この確認作業が無事に終われば、キャッシングサービスを利用し始めることができます。

 

職場連絡は確かに怖い部分がありますが、落ち着いていればすぐ終わります。

 

なお、この電話の確認が終わった後、再度会社のほうへ電話がかかることは決してありません。

 

電話の確認は一度限りなので、そこさえ乗り越えるだけでよいです。

 

もし心配なら、自分が電話に出ることはいけませんが、近くで待機しているとよいでしょう。

 

その電話がかかってきたときに聞き耳を立てていればよいのです。いずれにせよ、普通に構えているだけで問題ないです。

 

あとは専用のATMからお金を引き出すだけです。専用のATMはコンビニなどにも設置されています。

 

トップへ戻る