会社連絡なし消費者金融で至急キャッシング どうしてもお金借りたい

 

どうしてもお金が必要になった場合、助けとなってくれるのがカードローンなどのキャッシングです。

 

民間の消費者金融業者や銀行などの金融機関から個人向けに少額の融資を受けることができます。

 

最近ではコンビニのATMで借り入れや返済が行えるなど利便性も向上してきています。

 

プロミス、アコム、アイフルなど大手消費者金融の場合、お金借り入れから一定期間内に返済すれば無利息で利用できるキャンペーンを行っている所も多いです。

 

ひと昔前の借入と違って随分利用しやすくなっています。

 

会社連絡なし!当サイトおすすめランキング

 

 

 

プロミスは在籍確認はありますが職場に電話なしでお金を借りれる金融機関です。

 

ネット審査申し込み時に、電話なしと伝えてください。
※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにプロミスのオペレーターに相談ください。

 

・実質年率 4.5−17.8%
・利用額 1万円〜500万円
・30日間無利息 
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
・スマホから申込み可能
・主婦、パート・アルバイト、学生の方も平日14時までに契約完了で即日融資も可能
・20〜69歳までの安定収入のある方

 

最低返済金額で比較するとSMBCモビットよりもプロミスがオススメでです。

 

 

↓女性オペレーター完全対応 プロミスレディースキャッシング

 

プロミス職場連絡なし 詳細

 

 

 

最近、人気急上昇中の消費者金融がSMBCモビットです。

 

SMBCモビットは担保保証人なしでお金を借りることができ、WEB完結であれば、書類で審査が完了。

 

職場連絡なしでお金を借りることができます。

 

実質年率3.0〜18.0% 
※他消費者金融と比べて、年利の安さが魅力

 

アルバイト、パート収入ある主婦や学生もお金を借りれます。
(安定した収入のある方)

 

1万円から限度額最大800万円 

 

10秒簡易審査
SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能
※14:50までの振込手続完了が必要です。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

SMBCモビットをおすすめする理由は、

 

SMBCモビットWEB完結

 

三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行か三井住友銀行の口座をお持ちなら、

 

職場電話確認なし、SMBCモビットの封筒なし、SMBCモビットからのメールなしというサービスがSMBCモビットWEB完結です。

 

↓SMBCモビットで今すぐキャッシング
SMBCモビット

 

SMBCモビットWEB完結 電話連絡なしキャッシング詳細

 

 

 

アイフルは大手消費者金融の中でも

 

スピード、シンプル、シークレットがモットーのサービス

 

安心感があるとユーザーから高い評価を得ています。

 

在籍確認も書類で対応可能なので、

 

職場連絡なしと希望すれば、会社に電話なしで在籍確認可能です。

 

職場や家族にばれずに今日中にお金を借りたい方は

 

アイフルの審査に申し込んでみてください。

 

アイフル詳細情報
・金利 4.5−18.0%
・利用額 1万円から500万円まで
・ネット、スマホから申し込み可能
・最短30分で審査完了

 

 

アイフル職場連絡無し消費者金融

 

 

 

・アコムは初めての借り入れで初回金利30日無利息サービス
・融資額1万円〜800万円まで 
・アコムの金利 3.0%〜18.0% ※キャッシング利用時
・スマホ、PCからネットで契約まで完了するので来店不要
・たった3項目の入力で借り入れ可能かわかる3秒診断
・即日振込可能
・24時間ネット、ATMからお金借り入れ、返済が可能なのでとても使いやすい
※アコムオペレーターに相談をしたら、勤務先への連絡をなくせる可能性があります。

 

 

アコムカードローン 詳細

 

 

 

このように手軽で便利なキャッシングですが、申し込みしたいと思っても審査や在籍確認の電話が気になる人も多いでしょう。

 

在籍確認は、申し込みを行った際に記入した勤務先に金融業者から本当に勤務しているかどうかの確認が入ることを指します。

 

もし勤務が確認できなかった場合、返済に必要な安定した収入が見込めない人物だと判断され、キャッシングの申し込みを断られる可能性が高くなります。

 

金融業者にとっても、貸し付けた相手がきちんと収入があり、返済をしてもらわなければ貸し倒れとなって経営を圧迫してしまいます。

 

ほとんどの業者が審査の一環として在籍確認を行っているのが現状です。

 

在籍確認の電話に同僚や上司が出てしまうと、借り入れをしようとしていることを知られてしまいます。

 

職業によっては借り入れに非常に厳しい企業もあり、会社へ連絡されるのを嫌がる申込者も非常に多いのです。

 

少し前までは必ず在籍確認が行われていました。

 

最近ではこういった利用者のニーズに合わせて、書類で在籍確認とする金融会社や、

 

会社連絡なしでキャッシングを申し込めるカードローンや金融業者が増えてきています。

 

民間の高利息な闇金などではなく、大手銀行系列の優良な業者もぞくぞくと会社連絡なしの方法で審査を進めるところが出てきています。

 

このような金融業者の場合、勤務先への電話連絡以外の方法で勤務を確認する必要があります。

 

あくまでも会社宛に直接連絡しないというだけであって、間違いなくそこに勤務しているかは確認する必要があるのです。

 

このような場合、金融業者にもよりますが直近数ヶ月分の給与明細や源泉徴収票などを提出してもらう他、

 

社員証や勤務先の会社名がはっきりわかる健康保険証のコピーなどを提出することで電話による在籍確認に代えるケースが多いです。

 

電話確認ができない分、他の項目で審査を慎重に行う傾向があります。

 

お金の借り入れができるようになるまで時間がかかってしまうこともあります。

 

どうしても今日お金が必要だというように至急の場合は、あまり便利ではないと言えます。

 

もし会社連絡なしで即日融資をして欲しい場合、申込みから審査、契約までを全てインターネット上で行う方法が適しています。

 

紙の申込書などを使わず、ネットでリアルタイムにやり取りをすることができるため、手続きや審査をスムーズに進めることができます。

 

キャッシング審査を問題なく審査をクリア出来れば、最短でその日のうちに口座にお金を振り込んでもらうことも可能です。

 

この場合は在籍確認に代えて、審査に運転免許証や健康保険証など公的な身分証明書を使用することになります。

 

携帯電話のカメラやパソコンのスキャナーなどでど証明書を取り込み、サイズ変換などをしてメールやアプリで業者に向けて送信すれば良いのです。

 

一瞬で送信できるため、そこからすぐに審査に入ることができます。

 

即日融資希望という旨を伝えておけば、金融業者側も優先して迅速に対応してくれます。

 

この際、提出する証明書に勤務先の会社名などが入っている健康保険証や社員証などを使用すると、さらに審査をスムーズに進めることができます。

 

会社によっては、パソコンから個人ごとに直近の給与明細をプリントアウトできるシステムを備えているところもあるので、可能であれば印刷してメール送信しておくと良いでしょう。

 

在籍確認の会社連絡なしという金融業者も増えてきているので、会社に知られたくないからとキャッシングを躊躇する必要はありません。

 

金融業者としても、何が何でもその会社に勤務しているのか調べなければ、という趣旨で行っているわけではなく、あくまでも安定した収入があるかを勤務実績によって確認しようとしているだけです。

 

つまり、電話でなくても他の方法で在籍が確認できれば問題ないということになります。

 

会社名や自分の氏名などが一緒に記載された直近の給与明細があればこの条件をクリアできるので、将来的にキャッシングの利用を考えている場合は給与明細を捨てずに保管しておいた方が良いでしょう。

 

また、源泉徴収票も提出を求められるケースが多いです。

 

受け取ったものは給与明細と一緒に大切に保管しておき、万が一紛失してしまった場合は会社に再発行を依頼しておくようにしましょう。

 

借り入れを行う際は、便利だからと次々借りるのではなく、きちんと返済計画を立てて計画的にキャッシングすることが大切です。

 

会社連絡なしでお金借りたい!キャッシングの在籍確認で押さえておきたいポイント

 

会社へ連絡なしで借り入れを行う方法はいくつかありますが、在籍確認の問題を解決しなければ、知られずにお金を借り入れすることは難しいです。

 

そのため、クレジットカードのキャッシング枠を利用する方法が問題を解決するために重要になります。

 

クレジットカードを発行する際には、消費者金融会社からお金を借り入れするサイト同様に、在籍確認が行われることがあります。

 

しかし、クレジットカード会社が行う在籍確認だけでは、キャッシングを行っているということはわからないようになっているのです。

 

クレジットカードを発行する際に会社に連絡されることはよくあります。

 

電話を受け取った事務員によっては、消費者金融会社ではなく、いつものクレジットカード会社からの電話であると認識しやすくなっています。

 

だから、カードを発行してキャッシングを利用する方法であれば、一般的な消費者金融会社と違って会社にお金を借り入れしていることがわからないようになるのです。

 

他には、自分が社会人になる前に、学生の段階でクレジットカードを発行する方法があります。

 

最近のカードの審査はやさしくなってきており、大学生であってもアルバイトを行っていれば、誰でも発行することは可能です。

 

その場合は、もちろんアルバイト先に電話がかかってくることがありますが、その場合は短期間でのアルバイトを利用することで解決できます。

 

ただし、大学生でアルバイト従業員なので、審査の厳しいクレジットカードの発行を利用することは非常に厳しいでしょう。

 

選択肢が狭まるので、利息の低いキャッシングを利用することも困難になる点にも注意が必要です。

 

現在は大学生などではなく、既に社会人になっている方であれば、これから脱サラしてフリーランスとして活動することで、自分以外の人間に在籍確認を行われる問題を解決することができます。

 

フリーランスであれば、在籍確認の際に行われる連絡先については自分の電話番号を指定することができます。

 

フリーランスだけでなく自営業の場合も同様で、自分が経営者の場合は、在籍確認を行うのは経営者自身か、その身内に行われます。

 

一般的なサラリーマンと違って、自営業やフリーランスとして働くことは、安定した収入が確保できていることを証明することが難しくなります。

 

金融機関から自分以外の誰かに在籍確認を行なって、あらぬ疑いをかけられるのであれば、こちらのほうが良いでしょう。

 

在籍確認に関する問題は、ほとんどの金融機関がお金を借り入れの審査をする際に行なっており、避けることは非常に困難です。

 

自分の環境を変えることにより解決することも良いでしょう。

 

また、キャッシングを利用する場合に行われる在籍確認で質問する内容については、金融機関によって異なっているので事前にインターネットを利用して確認することが必要です。

 

単なる在籍確認だけでなく、会社内での素行調査なども行われることもあるので、場合によっては審査に落ちてしまう可能性もあります。

 

よって、在籍確認による審査で落ちてしまうことを防ぐのであれば、何よりも会社内での素行に関して注意する必要があるのです。

 

普段会社に遅刻していたり、勤務態度に問題がある場合は、審査に落ちてしまう可能性があります。

 

頻繁に上司や部下などに暴言を吐いていたり、会社内の人間関係を乱している場合は、電話を受け取った事務員が金融機関に報告することがあるのです。

 

それだけでなく、過去に金融機関にお金を借り入れた後に踏み倒した場合や、会社の同僚や部下との間で金銭面によるトラブルを告げ口されてしまった場合は、間違いなく審査に落ちてしまうのです。

 

そのため、既に会社内で金銭面に関するトラブルが存在している場合は、事前にそのトラブルを解決することが重要です。

 

特に同僚からお金を借りて返さないまま今日に至っている場合は、直ちにお金を返しましょう。

 

法律上は、契約書や念書が存在していない場合は返す必要がありませんが、それでも電話を受け取るのは人間であることを忘れてはいけません。

 

金銭に関するトラブルが確認され次第、キャッシングの審査は不合格になるでしょう。

 

金融機関は基本的にこのような危険因子にお金を貸し出す事は非常に危険であると認識しています。

 

将来的に負債を負ってしまう可能性が高まるので、金銭上の問題が発生している顧客にお金を貸し出すことはしないのです。

 

もちろんこの審査は自社の損失を増やさないために正当に行われているものであり、顧客が不当であると言われても、何ら問題はありません。

 

このように単純に在籍確認を行う際に、お金に関する問題を調査することはよくあります。

 

この金銭上の問題が解決されていない状態で行われると審査に落ちてしまい、借り入れができません。

 

可能な限り、自分の身の回りにある金銭上の問題をすべて確認して、思い当たる節がある場合は事前に解決しておくことが重要になります。

トップへ戻る