テンプスタッフ在籍確認情報をお伝えします。どうしても職場に電話連絡されたくないなら要チェック

 

テンプスタッフ在籍確認ある?どうしても職場に電話連絡されたくない

 

クレジットカードやカードローンを申し込んだ場合には、申請時に書類に記入をした勤務先に電話をして在籍確認をすることがよく見られます。

 

申込者の属性にかかわらず一律で電話をかけて確認する金融機関も多く見られます。

 

このような例は、クレジットカードにキャッシングを設定した場合や、ローンを新規に組む場合によく見られます。

 

申込者のこれまでのクレジットカードや借り入れの返済歴に問題がなく、返済遅れ等のトラブルがほとんど無かった場合、

 

長年同じクレジットカードを利用し続け、更新審査を重ねている場合には、機械的な審査だけで在籍確認を行わずに本人に契約の意思を確認で終了する金融機関もあります。

 

また、通常は在籍確認をしなくても、入社して1年未満の若年者や初めてクレジットカードを作った方の場合には連絡をすることもあります。

 

金融機関によって様々な対応が見られます。

 

 

クレジットカードやカードローンの申し込みは、パートやアルバイト、派遣社員としての勤務をする方が多くなりました。

 

クレジットカードの一般会員や流通系のカードの場合は、申し込める条件が緩和され、安定した継続的な収入があれば勤務形態にかかわらず申し込めるようになりました。

 

自営業の場合も、安定的に収入を得ていて、借り入れに関することなら確定申告書等の証明書が提出できれば特に問題視されません。

 

 

テンプスタッフ派遣社員の在籍確認について

 

テンプスタッフ在籍確認ある?どうしても職場に電話連絡されたくない

 

1つだけ、勤務形態で問題が出るとしたら、派遣社員の在籍確認になります。

 

クレジットカードもカードローンも派遣社員についてお断りしているわけではありません。申し込み条件に入っている金融機関が多いです。

 

ただし、在籍確認については、雇用関係を結んでいるのが派遣元となりますので、派遣元の会社に在籍確認をすることになります。

 

申し込みをした人自身が派遣されている会社に電話をするわけではありません。

 

派遣元の会社では個々の派遣社員を把握するのは難しく、いきなり在籍確認を求められても難しい場合があります。

 

 

テンプスタッフ在籍確認の対応については、派遣契約した本人からの依頼があれば、対応できることになっています。

 

テンプスタッフ在籍確認の連絡を怠ると、個人情報漏洩の恐れがあります。

 

一切派遣社員のことについて返答はできないため、在籍確認の審査ができなくなります。

 

 

テンプスタッフ在籍確認の依頼方法は、自分が登録したテンプスタッフの事務所に連絡を取ります。

 

在籍確認の応答をお願いしたいと言えば、対処してもらえます。

 

受付時間は土日祝日以外で、月曜から金曜の9時から19時までとなりますので、間違えないように気をつけましょう。

 

その際、本人確認のために、派遣登録時に決まった自分のスタッフ番号と、登録した氏名、電話番号や住所等、個人情報を尋ねられます。

 

結婚等による改姓や引っ越しによる住所変更があった場合にはすみやかに届け出をした方が、このような手続きがある場合にはスムーズになります。

 

日頃から気をつけるといいでしょう。

 

テンプスタッフ在籍確認の依頼の際には、どちらの金融機関から在籍確認があるか尋ねられる場合があります。

 

具体的にはクレジットカード会社やローンを申し込む金融機関の名前を伝えれば大丈夫です。

 

保証会社から審査がある場合には、個人名で電話をかけられることもあり、分からないこともあります。

 

 

テンプスタッフでは在籍確認があった場合は、テンプスタッフの登録されている社員であること、

 

テンプスタッフに就業中かどうかを回答し、申込者が許可した場合は、就業状況についても答えることになっています。

 

テンプスタッフでは、在籍確認については対策ができていますので、事前の通知ができていれば、ほぼ心配がありません。

 

間に合わなかった場合には、金融機関側に再度在籍確認を依頼するようにしましょう。

トップへ戻る