イオン銀行ネットフリーローン 在籍確認と即日融資

イオン銀行ネットフリーローン 在籍確認と即日融資

イオン銀行ネットフリーローン 在籍確認と即日融資

イオン銀行ネットフリーローン 在籍確認と即日融資

現代社会には数多くの便利なローン商品がありますが、

 

使い道が自由でいつでも簡単に借りることのできるカードローン商品を契約しておけば、いざというときに大いに助けとなってくれます。

 

人生の窮地を脱することに役立ちます。

 

例えば子どもが病気になったしまった場合や自分が事故を起こしてしまい、急に現金を用意しなければならなくなってしまった場合などに、大いに役に立ちます。

 

数多くあるローン商品の中でも、利便性と自由度の高さで評判となっているのがイオン銀行ネットフリーローンです。

 

イオン銀行ネットフリーローンはネットで申し込みが完結できるローン商品であり、限度額が300万円以下の場合は年収証明書の提出が不要なので簡単に手続きができます。

 

 

借りたお金の使い道が自由なフリーローンでありながら金利は年4.8%から13.5%と利用しやすい値となっています。

 

また、他社のカードローンの借り換えも可能となっています。

 

 

他社からイオン銀行ネットフリーローンに借り換えてローンを一本化することで、借入金額が明瞭になるので返済計画が立てやすくなります。

 

金利のダウンも期待できるので全体の返済額の軽減を見込むことができます。

 

イオン銀行ネットフリーローンを契約してぜひとも人生を充実させたいですね。

 

 

イオン銀行フリーローン以外にお勧めな金融会社

 

 

プロミスカードローンの在籍確認はあります。

 

オペレーターに相談で勤務先への電話なしでお金を借りれる金融機関です。

 

ネット審査申し込み時に、電話なし希望と伝えてください。
※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにプロミスのオペレーターに相談ください。

 

・プロミスの実質年率 4.5−17.8%
・利用額 1万円〜500万円
・30日間無利息 
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
・スマホから申込み可能
・主婦、パート・アルバイト、学生の方も平日14時までに契約完了で即日融資も可能
・20〜69歳までの安定収入のある方

 

最低返済金額で比較するとSMBCモビットよりもプロミスがオススメでです。

 

 

女性オペレーター完全対応 プロミスレディースキャッシング

 

プロミス職場連絡なし 詳細

 

 

 

最近、テレビCMなどの影響もあり、人気急上昇中の消費者金融がSMBCモビットです。

 

SMBCモビットは、担保保証人なしでお金を借りることができます。

 

SMBCモビットWEB完結であれば、書類で審査が完了。

 

職場連絡なしでお金を借りることができます。

 

実質年率3.0〜18.0% 
※他消費者金融と比べて、年利の安さが魅力

 

アルバイト、パート収入ある主婦や学生もお金を借りれます。
(安定した収入のある方)

 

1万円から限度額最大800万円 

 

10秒簡易審査
当日振込(即日融資)には、14:50までに審査&振込み手続き完了すれば可
※14:50までの振込手続完了が必要です。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

SMBCモビットをおすすめする理由は、

 

SMBCモビットWEB完結

 

三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行か三井住友銀行の口座をお持ちなら、

 

職場電話確認なし、SMBCモビットの封筒なし、SMBCモビットからのメールなしというサービスがSMBCモビットWEB完結です。

 

↓SMBCモビットで今すぐキャッシング
SMBCモビット

 

SMBCモビットWEB完結 電話連絡なしキャッシング詳細
※ 電話連絡なしはWEB完結のみ

 

 

 

アイフルカードローンは大手消費者金融の中でも

 

スピード、シンプル、シークレットがモットーのサービスです。

 

安心感があるとユーザーから高い評価を得ています。

 

在籍確認も書類で対応可能なので、

 

職場連絡なしと希望すれば、会社に電話なしで在籍確認可能です。

 

職場や家族にばれずに今日中にお金を借りたい方は

 

アイフルの審査に申し込んでみてください。

 

アイフル詳細情報
・金利 3.0−18.0%
・利用額 1万円から800万円まで
・ネット、スマホから申し込み可能
・最短30分で審査完了

 

 

アイフル職場連絡無し消費者金融

 

【関連ページ】

 

イオン銀行カードローンCIG 審査と在籍確認

 

【ネットフリーロンの電話確認不安な方へ】

 

アイフル 職場連絡なし

 

プロミス 在籍確認なし

 

SMBCモビットWEB完結 職場電話なし

キャッシング会社のローンをイオン銀行ネットフリーローンに借り換えました。

イオン銀行ネットフリーローン 在籍確認と即日融資

キャッシング会社2社から借りていたローンをイオン銀行ネットフリーローンに借り換えておまとめしまました。

 

ネットフリーロンの電話確認不安な方は多いです。

 

 

借金を整理したかったのと、利息の安さが理由でした。

 

2社はそれぞれ10%と8.6%の利息がついていたのですが、

 

イオン銀行ネットフリーローンだと7.8%と利息が下がりました。

 

 

なので、イオン銀行ネットフリーローンに借り換えたことで、

 

同じ返済期間でも月々の返済額が8000円安くなり、家計が大変助かっています。

 

 

返済額が少なくなったのにくわえ複数社の返済日を気にする必要もなくなり、返済が楽になりました。

 

また、イオン銀行ネットフリーローンは手続きの簡単さも魅力の一つでした。

 

 

他の銀行ローンだと、店舗に行く必要があるのですが、

 

イオン銀行ネットフリーローンはパソコンから融資審査の申し込みをすることができ、

 

審査後の契約では契約書が郵送されてくるので、

 

それに必要事項を記入して送り返すだけです。

 

 

店舗に出向く必要がないので、

 

平日は日中仕事があるから銀行に行けないという人にはとても便利なローンだと思います。

 

 

このローンを利用するためには、イオン銀行の口座を開設する必要があるのですが、

 

返済のときにはこの口座を利用するので、無駄な手間にはなりません。

 

 

口座開設もローンの手続きと同時にパソコンから行うことができるので、特別な手間もかかりません。

 

イオン銀行ネットフリーローンは、

 

ローンをまとめたい人や忙しくて銀行になかなか行けないという人におすすめのローンです。

 

イオン銀行は大手なのでその点も安心感があります。

複数会社を1つにまとめられるイオン銀行

イオン銀行ネットフリーローン 在籍確認と即日融資

融資商品を利用している方々は、しばしば混乱している事があります。

 

というのも利用者によっては、複数会社を活用している事もあるからです。

 

複数の会社を利用しているとなると、返済日で混乱してしまう可能性がありますね。

 

例えばA社が30日でB社が25日でC社が15日などと、

 

返済日が色々と複雑になってしまう事があるのです。

 

何日にどこの会社に返済をすれば良いか、混乱してしまう事も珍しくありません。

 

このため融資商品を利用している方は、しばしばそれを1本にまとめている事があります。

 

その方が、返済日なども整理されるからです。

 

では具体的にはどの会社でまとめると良いかと申しますと、イオン銀行ネットフリーローンなどは良いと思います。

 

その融資商品は、多数のローン商品を1本にまとめる為に活用されている事もしばしば有るのですね。

 

複数の商品が1つにまとまれば、返済日などで困惑をする事もなくなるでしょう。

 

またその商品は、金利もかなり低めに設定されています。

 

他の銀行の商品と比べてもかなり手数料がリーズナブルですので、

 

複数会社に対する手数料の負担を軽減したいと考えている方にとっても、メリットが大きな商品だと考えられます。

 

複数の金融会社で色々と大変な状況になっているのであれば、イオン銀行に申し込んでみると良いでしょう。

 

イオン銀行ネットフリーローンの魅力と手数料

イオン銀行ネットフリーローン 在籍確認と即日融資

金融会社から借りようと考えている方々は、手数料を気にしている事が非常に多いです。

 

やはり手数料は、軽視できないポイントの1つですね。

 

手数料が1%変わるだけでも、年間の手数料が大きく異なってくるものだからです。

 

例えば100万円を借りた時に18%の手数料になっているならば、18万円の手数料を金融会社に支払う必要があります。

 

そして17%ならば、もちろん17万円という事になります。

 

手数料が1%異なるだけでも、年間の支払い額が1万円も異なってくる訳です。

 

1万円も違ってくるのであれば、やはりそれを節約したいと思うのが自然ですね。

 

もしも節約を考えているならば、イオン銀行ネットフリーローンなどは良いと思います。

 

その商品の場合は手数料はかなりリーズナブルで、最大13.5%と設定されているのです。

 

13.5という数字は、他の金融会社と比べてもかなり低めですね。

 

数ある銀行の手数料の中でもかなりリーズナブルですので、

 

お金を借りる時のコストを抑えたいと考えている方にとっては、とてもメリットが大きな商品と考えられるでしょう。

 

ちなみにその商品の手数料は、限度額にも左右される事になります。

 

基本的には限度額が高めになれば、手数料もリーズナブルになる傾向があります。

 

もちろんその限度額などは、イオン銀行の審査によって決定されます。

 

イオン銀行ネットフリーローンの書面にメリットを感じた方の事例

イオン銀行ネットフリーローンという商品を申し込んでいる方々は、

 

しばしば証明書類に関するメリットを感じています。

 

そもそも金融会社で申し込みをするとなると、所得を証明するための書面が求められる事もしばしばありますね。

 

大抵の金融会社では、50万円以上の限度額に設定しようとすると、所得証明が必要になってくるものなのです。

 

ところである方が最近上記のフリーローンの申込をしたのですが、書面に関して大きなメリットを感じていたのだそうです。

 

というのもこの銀行の場合は、限度額が300万円以下の時には、給与明細などは必要ありません。

 

それ以上の金額であれば必要なのですが、上記の方の場合はもっと低めな金額で十分だったようですね。

 

実は上記の方は、以前に利用していた会社で所得を証明するための書面を準備する必要があったそうです。

 

それを準備するのも手間がかかってしまうので、

 

ちょっと申し込みが大変だと感じていたようなのですね。ところがイオン銀行の場合はその書面が必要なかったので、

 

とても手軽だと感じたのだそうです。

 

つまりそれが、イオン銀行のフリーローンのメリットの1つですね。

 

比較的手軽に借りる事ができる訳ですから、とても申込みしやすいと言えるでしょう。

 

イオン銀行の数ある商品の中で手数料が低めなネットフリーローン

融資商品を利用するとなると、やはり手数料はとても気になる問題です。

 

パーセンテージで表現される年利という手数料がありますが、それが1%異なるだけでも負担額が大きく変わってくる一面があるからです。

 

借りている金額が多ければ、1%の差は軽視できないものですね。

 

ですので融資商品を選んでいる方々は、手数料の高低を基準にしている事もしばしばあります。

 

ところでイオン銀行ネットフリーローンという商品は、かなり手数料が低めに設定されています。

 

現時点では、最大13.5%と設定されている状況なのですね。その数字は他の所と比べてもかなり低めですので、やはりメリットを感じている方が非常に多いです。

 

ところでイオン銀行では、上記以外にも色々な融資商品を提供しています。

 

銀行ですので、扱っている商品は様々なのですね。カード媒体を用いる融資商品も、沢山あります。

 

しかし手数料を考慮すれば、その数ある商品の中では上記のフリーローンが最適と考えられます。

 

前述のように13.5という数字になっているのですが、この銀行の他の商品と比べても、かなり低めな数字なのです。

 

他の商品では14%台のものもありますし、13.8という商品もありますね。

 

ですのでイオン銀行から借りたいと思っていて、できるだけ手数料を低く抑えたいと考えているならば、上記のフリーローンを選ぶと良いでしょう。

 

イオン銀行キャッシングの繰り上げ返済と増額審査について

 

イオン銀行でキャッシングを行う場合には、様々なメリットがありますが、そもそも審査に通らなければ意味がありません。審査に通すためには、本人確認がまず必要になりますが、免許証や保険証をそしてパスポートなどがあれば審査に通すことができます。

 

次に、過去に債務整理をしていないことが重要になります。

 

債務整理とは、任意整理と個人再生そして自己破産の3種類になります。これらに該当してしまうと、情報信用会社に情報が登録された状態になりますので、金融機関の方で情報信用会社に問い合わせをしてみてそこに借りる人の名前があれば貸してくれないと思って間違いありません。

 

ただし、一定の期間が経過すれば情報信用会社の情報からましょうされますので、イオン銀行の方で情報信用会社に問い合わせてもその人の名前が出てこないことになります。つまり、その段階で審査に引っ掛かることはないでしょう。

 

実際にどれぐらいの期間が必要かは、任意整理と個人再生でおよそ7年ほど、自己破産の場合は7年から10年ほどといわれており、ほかの債務整理に比べると時間が長くなります。

 

最後に、その人は勤めている会社に電話連絡をすることになります。

 

これは在籍確認と呼ばれるものですが、在籍確認をする場合にはその人が勤務している会社に連絡をするため、これを嫌がる人が出てくるでしょう。なぜ嫌がるかといえば、借金をしていることがその段階で会社側にばれてしまう可能性があるからです。

 

ですが実際には、借金をしていることは会社にばれることはまずないと考えてよいでしょう。なぜかといえば、会社側としては相手が誰だかそして何のために電話をしてきたのかよくわからないからです。少なくとも銀行名ぐらいはなどうかもしれませんが、その銀行名だけで更地にその人が借金しているかどうかを判断するのは難しいでしょう。

 

このようにして、すべてクリアをすれば審査に通すことになりますのでお金を借りることができます。

 

お金を借りた後に関しては、繰り上げ返済行うことができるかがポイントになりますが基本的には繰り上げ返済をしてかまいません。

 

早々なぜ繰り上げ返済をするかといえば、金利を下げることが目的になります。

 

例えば、同じお金を借りるのに1か月で返済してしまう場合と1年間借り続ける場合では、1年間の場合の方が時間が長くお金に対する拘束している期間が長いためその分金利が高くなることがわかるでしょう。

 

そのように考えれば、少しでも金利を安くするためには早い段階でお金を返済することが大事になります。繰り上げ返済をする場合には、まとめて返済をすることになるためこれができるイオン銀行は利用する時でも安心することができます。

 

増額審査に関しては、一定の条件を満たした時に審査されますが一体どのような条件になるかは銀行の方で公表していません。ですが、おおよそわかっているのは半年以上経過してそのあいだにしっかりと返済していることそして何度も期限までに返済していることが重要です。

 

期限までに返済をすることで、その人の信頼を得ることができますので、増額したい場合には必ず期限までに返済するようにしましょう。

 

増額の場合には、相手から電話を待ってそれでようやくお金を増やすことができますが、こちらから電話をして増額できないかの問題になります。実は、銀行側としても増額をしてもらった方が何かと都合がよいため、増額審査に関しては積極的です。

 

電話をした場合には、一定の条件がそろっていれば増額審査をしてくれる可能性があるでしょう。増額審査をする場合は、初めてお金を借りるよりも簡単な手続きになりますので、それほど手間がかからないといってよいです。

 

 

イオン銀行の更新手続きの特徴

お金を借りる為に金融会社での申込みを済ませた後には、定期的に更新の手続きが発生する事になります。

 

その手続きでは、引き続きの利用が可能かどうかの判断が下される訳です。

 

更新の審査に通った時には引き続き利用する事ができますが、通らなかった時には今後の利用は難しくなるケースもあります。

 

ところでイオン銀行カードローンBIGも、そのような更新の手続きが発生する事になります。

 

そしてイオン銀行の場合は、その手続きの日にちがある程度限定されているのが特徴的です。申込をした日から数えて1年後になりますが、その月の7日に限定されるのです。

 

例えば2,016年の4月12日に、イオン銀行カードローンBIGの申込みをしたとしましょう。その時には2,017年に更新の手続きが行われる事になるのですが、2,017年の4月7日に限定される事になるのです。

 

4月11日ではありません。前述のように、7日に限定されるルールになっているからです。かなり特殊なルールを採用している銀行ですね。

 

そして更新の審査に通るか否かは、やはりイオン銀行での利用実績に左右される事になります。

 

ある程度上記の商品での利用頻度が多い方の場合は、たいてい引き続きの更新が行われる事になります。

 

また限度額の見直しなども行われる事になりますので、できるだけ利用実績を積む方が良いと考えられます。

 

イオン銀行カードローンは主婦でも借りれる?即日融資できないと聞いたけど

 

イオン銀行カードローンは、日常的にイオンを利用している主婦にはぴったりのカードローンと言えるでしょう。イオンやイオンクレジットカードなどを利用している人にとっては、イオン銀行カードローンだけの自動融資サービスを受けることも可能です。

 

日ごろからイオンをよく利用する人や、コンビニのミニストップが自宅の近くにある主婦は、借り入れや返済がイオン銀行ATMで行えるため非常に便利です。どんなに主婦に便利なキャッシングとはいえ、専業主婦ではカードローンを利用できないのではないかと思う人もいるかもしれませんが、イオン銀行カードローンは収入がない専業主婦でもキャッシングを行うことができます。

 

消費者金融の場合には賃金業法の総量規制によって専業主婦ではお金を借りることができませんが、イオン銀行カードローンはこの総量規制の対象とはならないため専業主婦でもキャッシングが可能です。しかし専業主婦がキャッシングを行う際の限度額は50万円までと制限が付いていますが、配偶者の同意が必要ということもないため、気軽に申し込みが行えるのも魅力的なポイントと言えます。

 

専業主婦の多くは家計を預かっている人が多いかと思いますが、出費がかさんだ月や毎月のやり繰りに苦労している人はいう人もいるでしょう。そのようなときは生活費だけではなく自分に必要な出費も抑えなければなりません。

 

自分に必要なお金を抑えたところでたいしてお金はたまらないので、それであればパートに出ようと考える人がいるかもしれません。そのあいだはつなぎ融資でイオン銀行カードローンを活用するのもお薦めです。つなぎとしては必要な金額が実際には何十万円も必要ないことがほとんどでしょう。生活費の不足分を加えたとしても十数万円程度であればイオン銀行カードローンの限度額にも十分に収まります。

 

主婦がイオン銀行カードローンを利用する際にはいくつか理解しておかなければならないポイントがあります。まず最初に在籍確認は行われないということです。専業主婦が生活できている時点で配偶者には安定した収入があると判断できるからです。

 

配偶者の職場にも在籍確認の電話がいくことはなく、場合によっては配偶者にもばれることなくキャッシングができるでしょう。そして金利については限度額に応じて決定されることになりますが、初回の利用では上限金利である13.80パーセントが適用されるのが一般的となっています。

 

そのため専業主婦であってもこの金利が適用されることになるでしょう。審査の結果についてはイオン銀行からのメールで通知されることとなります。メールに記載されているURLから専用のページに移動して、審査結果を確認することができます。審査に落ちてしまった場合には自宅あてに文書が郵送されることになるので、家族に内証で申し込みを行った場合には、この点には十分な注意が必要です。

 

そしてイオン銀行カードローンの特徴や魅力として即日審査が行われるということが挙げられます。イオン銀行カードローンは口座を持っている人に限り、即日融資も可能となります。

 

原則的には14時までに申し込みを行わなければなりませんが、平日や土日祝日に関係なく、当日のうちに審査の回答をもらうことができます。審査が終わったとしてもローンカードが手元に届くまでに時間がかったかったり、口座開設に時間がかかることもありますが、イオン銀行口座をすでに持っているのであれば、イオン銀行ATMであれば手持ちのキャッシュカードを使って融資を受けることができます。

 

そして提携のATMが豊富という点もイオン銀行カードローンを利用する大きなメリットと言えるでしょう。イオン銀行ATMであればいつでも手数料が無料であるため借り入れには非常に便利です。

 

まだ追加で返済をする際にも近くのコンビニのミニストップ、もしくはイオンに買い物に行ったついでに支払いを済ませることができるため、忙しい主婦であっても非常に便利です。返済額は3000円からが可能です。

 

利用残高が10万円以下になった場合には、毎月の最低返済額は3000円となります。どうしても返済が苦しい時には、月に3000円返せばその月の返済は行われたことになるため非常に助かる制度です。利用残高が11万円から40万円までの間であれば返済額は5000円、41万円から50万円であれば1万円と優しい金額設定です。

 

イオン銀行カードローンの申し込み方法としては、基本的には身分証明書のみで申し込みが行います。しかし300万円を超える借入の場合には収入証明書類も必要です。本人確認書類としては運転免許証と健康保険証、年金手帳のいずれかの書類を用意しましょう。

 

収入証明書が必要な場合には源泉徴収票や所得証明書、給与明細書、納税通知書などのいずれかが必要です。インターネットで申し込みを行った際には、最短即日で仮審査の回答が行われ、その後に必要書類を提出し本審査を通過することで融資が可能となります。インターネットから申し込みを行えば優先的に審査が行われるため、最も早く審査回答を得ることができるでしょう。

 

トップへ戻る